WEDDING REPORTウエディングレポート

“感謝を伝える”Wedding
KAZUMASA&MIKU

“感謝を伝える”Wedding

人数
100名
パーティ会場
ドゥ・キャップ

Date:2022.04.24 Sun

  • Spring
  • ドゥ・キャップ
  • マタニティ&パパママ

セント・マーガレット ウエディングに決めた理由
1番の決め手は“接客と接遇”でした。
見学の際、スタッフの皆様全員が迎えてくださり、私たちの状況やご要望に応えていただけるようなご説明とご提案をしていただきました。
また妻が妊娠中ということもあり打ち合わせや本番の移動など負担にならないこと、ゲストの方も駅から近く柏市に馴染みのない方でも行きやすいことも選ぶポイントとなりました。
おふたりがこだわったポイントや重視した点
コロナ禍でなかなか大人数で共通のグループで集まることができない状況の中、会場に入ってから出て行くまで、お子さまも含めた皆様全員が楽しめるアットホームな空間のパーティーにしようと考えました。
挙式エピソード
参加していただいた皆様から「感動した」「2人らしい結婚式だった」というお言葉をいただきました。
私たちも同様、皆様と一緒に楽しい時間を過ごし、たくさんの祝福をいただきながら、幸せな空間・時間を共有できたことがとても嬉しかったです。
笑いが多く起きた式でしたが、それも2人らしい結婚式ということで皆様と一緒に楽しめました!
披露宴エピソード
ウェルカムスペースは夫が学生時代に部活動に打ち込んでいたときのユニホームやシューズなどを、妻は好きなキャラクターのぬいぐるみなどを、そして2人の思い出として今までの旅行先の写真やツーショット写真を展示し、2人の今までの思い出を皆様に見ていただきました。
夫が小さい頃に結婚式に出席をした時にプレゼントを貰ったことが印象敵だったエピソードを元にお子さまゲストに向けたプレゼントをお渡しもしました。
パーティーではクマの席札立てを添えて、席札に皆様一人ひとりに向けたメッセージも添えました。ただ席札を添えるだけでなく、少しでも印象に残っていただけるようなパーティになるよう、小さな楽しみを大切に工夫しました。
クレープシュゼットでは実際に目の前で音楽や照明も“映えた”調理をしていただき、会場に彩りを添えました。こちらもただお料理を提供するだけでなく、お料理ひとつにしても楽しんでいただけるようにしました。
打ち合わせの際、担当スタッフ様からのご提案で、クレープシュゼットのお皿に当たりのシールを貼って、プレゼントするのはどうかというお話がありました。“皆様に楽しんでいただく”ことを大切にした私たちにとって素晴らしいご提案であり、取り入れさせていただきました。
夫側のゲストによる職業にちなんだ余興も皆様全員が楽しむことができ、笑いの絶えない結婚式となりました。
コロナ禍でなかなかお会いできなかったゲストの方との再会や、皆様とお写真を多く撮ることができてとても良かったです。
人生で1番濃く、短く感じた3時間でしたが、一つひとつが全て忘れることのない大切な思い出となりました。
スタッフへのメッセージ
セントマーガレットウエディング様に限らず、どの結婚式会場も自分のところで開いていただきたく、会場についてのご説明や試食会が開かれているかと思います。
ですが、セントマーガレットウエディング様は見学の際、私たちの結婚と妊娠を祝福してくださり、今この瞬間に結婚式を行なっているかのように感じる、“直感”で素晴らしさを感じさせてくれるご紹介をいただきました。
最初だけではありませんが見学へ訪れた時のスタッフ皆さまの接客の丁寧さが忘れられません。
マタニティでのドレスフィッティングもサイズやデザインなど自分の好みのドレスを選びながらお腹のことを考えてしっかりアドバイスしてくださいます。
未来の新郎新婦へ一言
結婚式はこうしたいともうイメージが決まっている方、あまりイメージが湧かず分からない・迷っている方など様々だと思います。
私たちは妻が当日妊娠8ヶ月を迎え、新型コロナウイルス感染症の収束がつかない状況の中、100名規模の結婚式とパーティを4ヶ月の準備期間で開きました。
多くの制約がある中で準備を進め、当日を迎えましたが、スタッフの皆様は新郎新婦の大切な思いのために全力でサポートしてくださり、最高な時間を過ごすために動いてくださります。
「今の状況で私たちに結婚式を開くのは無理なのでは…」そう思われている方はぜひご相談だけでもセントマーガレットウエディング様に赴かれることをおすすめします。
【Withコロナのウエディング】工夫した点やプレ花嫁へのアドバイス
私たちが感染症対策として実施したことは、特にございませんでした。
セントマーガレットウエディング様ではパーティションの設置など、「新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」に則った感染症対策を行なっていましたので私たちから何か準備することや特別なことは求められませんでした。
【担当コーディネーターより】
この度はご結婚誠におめでとうございます。

お打ち合わせ当初から、ゲストの皆様へのおもてなしや、楽しんでほしいとの思いが溢れたおふたりでいらっしゃいました。当日、拝見しておりましてもおふたりらしい、笑顔あふれるウエディングであったと感じております。

この度は、おふたりの大切な1日を当館にお任せいただきましてありがとうございました。
当館はレストラン営業も行っておりますので、いつでも遊びにいらしてくださいませ。
■コンセプト #自分達らしいWedding
#ゲストへの感謝伝える
■キーワード #ラッキープレート
#クレープシュゼット
#ファーストミート
#JUNOオリジナルドレス
■シンボリックデコレーション #虹色
#メインバックデコレーション
■プロデュース #コーディネーター:Yamazaki
#フラワーデザイナー:Kajikawa
#ドレスコーディネーター:Hagita
#ヘアメイクスタイリスト:Oka
#カメラマン:Eguchi・Kurahashi
#キャプテン:Kimura

パーティレポート一覧