WEDDING REPORTウエディングレポート

”Eat,Drink and Be Married”感謝を伝えるアットホームウェディング
TOMOHIRO&KANA

”Eat,Drink and Be Married”感謝を伝えるアットホームウェディング

人数
84名
パーティ会場
ドゥ・キャップ

Date:2021.05.30 Sun

  • Spring
  • ドゥ・キャップ
  • マタニティ&パパママ

セント・マーガレット ウエディングに決めた理由
料理とチャペル
おふたりがこだわったポイントや重視した点
料理と演出
挙式エピソード
人前式でダーズンフラワーセレモニーを行いました。個人的にバラは好みではなかったのでレースフラワーを使用しましたが想像以上に可愛いブーケが仕上がって満足でした。
他の式場にはない感謝の儀式を行いましたがとても心に残りました。
リハーサルもありましたが、本番でもしっかりと流れをフォローしてくださったのでみんなに見られてるという緊張はしましたが動きに関する心配はなかったです。
披露宴エピソード
コロナ禍でしたが新郎新婦ともに余興をお願いしました。友人からの心のこもった余興をみてコロナ禍にあった余興をして頂いたことは良かったと思います。
中座で新郎は兄、新婦は祖父母と退場しましたが、家族にする事でテーマであったアットホーム感が増したのかな?と思いますし日頃の感謝を伝える機会ともなったのでよかったです。
ルスールカップの演出は私たちにとっても列席者の皆様にとっても心に残る演出でした。
ベジタリアンが多く料理もそのようにオーダーしました。ベジタリアンの料理も美味しくスタッフの気遣いが素晴らしいと皆様から好評でした。
責任者から司会者などスタッフ全員が最高の披露宴となるよう努めてくださったこと感謝しています。
写真を振り返るとどの写真も笑顔に写っていて、終始笑顔で終える事ができました。
スタッフへのメッセージ
スタッフ全員の対応が素晴らしいです。
みなさん責任感をもって努めてくださった事が伝わりました。とてもありがたかったです。
妊娠中でしたがこまめな気遣いをしてくださったお陰で体調不良もなく安心して楽しめました。
未来の新郎新婦へ一言
3回延期しても結果的にコロナ禍での結婚式ではありましたが式・披露宴を行う事ができて本当に良かったです。
準備期間が伸びに伸び結婚式のことが頭から離れなくて辛い時期もありましたが、終わってみて達成感と人生で1番の時間だったことを実感しています。

披露宴時、ありがたいことにこちらに写真を取りに来ていただく頻度が高く、演出も沢山行ったので私自身料理を食べるタイミングを逃し、デザートを食べられなかった事に少し後悔しているので食べられる時に食べた方がいいと思いました(笑)

コロナ禍での準備期間などで精神的に辛いこともあるかと思いますが式場のスタッフの皆様がバックアップしてくださるので安心して結婚式を開催できると思います。
【Withコロナのウエディング】工夫した点やプレ花嫁へのアドバイス
フラワーシャワーは1人ずつカップにしたり、芳名帳を名前のみにしたりと密をなるべく避けるように工夫しました。
妊娠中だったので身体に負担をかけないようテーブルラウンドはしませんでした。
担当コーディネーターより
レポートのお写真からも分かるように笑顔が魅力的で、コロナ禍も笑ってポジティブに乗り越えてきたおふたり。おふたり共、体調が優れない方を手当てする仕事に従事し、準備期間には計り知れない不安や迷いがあったことと思います。規模縮小の相談をしたこともありましたが、いつも前向きなふたりにふさわしく、大勢のゲストがおふたりを祝福に駆け付けてくれました。

「なぜ結婚式を挙げるのか」
その意味や価値を考える時間や想いこそが、今の結婚式の本質なのではないでしょうか。

ご懐妊中のゲストは自宅よりオンライン参加されたり、ご余興は映像にされたり、フォトラウンドを控え、ゴールドカップの演出を取り入れたり・・・

感染リスクを軽減しながら、美味しい食事やみんなで楽しめる演出でおもてなしできる結婚式を
そんなおふたりの想いが伝わる1日をお手伝いできたことを心より幸せに思います。

結婚式は挙げた人にしかわからない、やっぱりやってよかったって思う一生に一度の大切な日。結婚式は愛や感謝に溢れていて、これからの人生を変えるパワーがあると改めて感じました。

次は、新しい家族を迎える準備ですね。子育ては大変なことも多いですが、おふたりなら何事も、どんな時も、楽しんで笑顔で乗り切られることと思います。当館はいつでも帰った来られる場所ですので、ぜひレストランにもいらしてください。
■コンセプト #athome
#white×green
#baby’s breath
■キーワード #ナチュラル
#ダーズンフラワーセレモニー
#アットホーム
#オンライン
■シンボリックデコレーション #かすみ草
#レースフラワー

■プロデュース #コーディネーター:Matsuzawa
#フラワーデザイナー:Kajikawa
#ドレスコーディネーター:Sayama
#ヘアメイクスタイリスト:Oka
#カメラマン:Yokoyama
#キャプテン:Kimura

パーティレポート一覧