WEDDING REPORTウエディングレポート

”Antique&Classical”Wedding
YUKI& MAYURI

”Antique&Classical”Wedding

人数
38名
パーティ会場
プリンセッサ

Date:2020.10.31 Sat

  • Autumn
  • プリンセッサ
  • 前撮り

セント・マーガレット ウエディングに決めた理由
ステンドグラスがとてもきれいで感動しました。真っ赤なバージンロードもロングトレーンのドレスやベールが映えそうだなと思いました。プリンセッサのクラシカルな雰囲気が他にないと思いました。らせん階段で再入場したい!とすぐに脳内シュミレーションが始まりました(笑)エレベーターも素敵で館内のどこにいても心がときめいていました。
挙式エピソード
夕方の挙式だったのでステンドグラスから差し込む光がとてもキレイで改めてセントマーガレットにして良かったと思いました。憧れのバージンロードでゆっくりと父と歩く事ができて良かったです。感謝の儀式では、新郎と父がしっかりと握手しているのを見て「大切に育ててもらった分、2人で幸せになろう」という気持ちが強くなりました。
ゲストにもステンドグラスや聖歌隊の歌声、パイプオルガンの演奏などたくさんほめていただきとても嬉しかったです。
披露宴エピソード
”ゲストとゆっくり話す”をメインにし、演出はドレス当て・カフスボタン当てクイズを行いました。カフスボタンは新婦から新郎へのクリスマスプレゼントで贈ったものだったので、ゲストの皆さんにも注目してもらえて良かったです。
演出が少なくないか不安でしたが、ゲストと写真を撮ったりお話をしたり、とても和やかなパーティとなり「すごくいい式だった」と沢山の方に言っていただけて嬉しかったです。お色直しでは念願だった階段入場を行え、ゲストからも大好評でした!
おふたりのこだわりポイント・結婚式のテーマ
セントマーガレットの世界観がとても好きなので、テーマは”アンティーク&クラシカル”でした。元々の魅力を壊さないように、自分たちらしさを取り入れる際も式場の雰囲気に合うかを一番に考えました。
パーティ会場の入り口3つ全てを使い、色々な角度からパーティ会場を見てもらえるようにしました。お色直しでは新郎が先に入場し、階段から降りて入場する新婦を迎えに来てもらいました。
スタッフへのメッセージ
コロナ禍での結婚式となり、本当にいろいろと質問したり、不安を話したりしましたが、いつも優しく真摯に対応頂きました。当日も緊張する私たちに「失敗なんてないので、とにかく楽しんでください!」と声をかけてくれて全力で楽しむことができました。
また、カメラマンがとにかく上手で、びっくりするくらい素敵な写真が多いです。前撮りでは当日撮れないような写真をたくさん撮影頂き、大満足です。
未来の新郎新婦へ一言
コロナ禍での結婚式となる方は、色々不安もあるかと思いますが、私たちは様々な対応をしていただき無事に当日を迎えることができました。どうかネガティブにならず、楽しみながら準備をしていただきたいです。
セント・マーガレットで行った打合せを含め、とても大切な思い出です。当日は人生で一番キラキラした楽しい日になること間違いなしなので、素敵なプレ花嫁期間をお過ごしください。
■コンセプト Antique&Classical
■キーワード #クラシカル
#フォトジェニック
#感謝を伝える
■シンボリックデコレーション #オフホワイト×アンティークピンク
#キャンドル
■プロデュース #コーディネーター:Matsuzawa
#フラワーデザイナー:Ito
#ドレスコーディネーター:Fujimoto
#ヘアメイクスタイリスト:Tanaka
#キャプテン:Yokoo

パーティレポート一覧