WEDDING REPORTウエディングレポート

パンwedding
YASUHIRO & MANAMI

パンwedding

人数
49名
パーティ会場
ドゥ・キャップ

Date:2020.03.29 Sun

  • Spring
  • ドゥ・キャップ

セント・マーガレット ウエディングに決めた理由
結婚情報誌で初めてチャペルを目にした時にステンドグラスに一目惚れし、森の中のようなナチュラルな雰囲気のDu Capの会場もイメージに近く、アットホームな式になりそうで好印象でした。実際にウェディングフェアに行った時、季節や時間帯によって光り方が変わるステンドグラスや披露宴会場もイメージ通りで、料理の試食をした際のおいしさも即決を一押しするポイントでした。2人だけのオリジナルな結婚式ができそうなイメージがわきました。
挙式エピソード
ドレスやタキシードに着替えて教会に向かい、一度練習をしましたが緊張で頭に入らず、そのまま挙式が始まってしまったので控室で不安になっていましたが、スタッフの方々のサポートのおかげで、スムーズに式を挙げられてとても安心しました。ステンドグラスに加えてパイプオルガンを含めた四重奏の生演奏に圧倒され、結婚式を挙げている実感がわいてきました。セント・マーガレットウエディングオリジナルの新婦の父親が壇上に上がる”感謝の儀式”は照れましたが、一生記憶に残る良い経験になりました。
披露宴エピソード
披露宴は、ゲストの方々にゆっくりリラックスして過ごしてもらいたかったのと、私たちがゲストと話す時間を増やしたかったので、歓談の時間を多めに設けました。フォトラウンドやソファスタイルにしたことで、ゲストの方々との距離が近く、アットホームな雰囲気にできました。その結果、後日友人たちから送られてきた写真はこのシーンが一番多かったです。(笑)
おふたりのこだわりポイント・結婚式のテーマ
新婦の趣味のパン作りを活かして、会場の至る所にパンを仕込みました!ウェルカムボード、ブーケトス代わりのパントス、食パンのテーブルナンバーなど、ゲストの方々には驚いてもらえて私達らしさも出せたので、やって良かったです。その際にプランナーの星田さんにもアイディアを出してもらったり、いろんな相談にも親身になってのってくれたので、とても心強かったです。また、ムービーや両親贈呈ギフト、リングピローなど様々なものを2人で手作りしたところにもこだわりました。会場の雰囲気にもぴったりで、作ったこともいい思い出になりました。
スタッフへのメッセージ
新型コロナウイルスの影響で、式の開催に不安や迷いがあり、プランナーの星田さんには大変な中、とても心強いサポートをしていただきました。直前まで人数変更があり、テーブル配置や料理・引出物の調整など、見えない部分でのサポートに尽力していただき、無事に式を挙げられたことに感謝しかありません。衣装担当の方や写真、装花、司会進行の方、介添えの方など上げたらきりがないほどの全面的なバックアップがあり、全員に改めて感謝の気持ちを伝えたいです。
未来の新郎新婦へ一言
会場、ゲスト全員が2人にお祝いを言ってくれる日です。ゲストの方々や両親に感謝を伝える日でもあります。そのために行う準備は大変ですが、頑張った分、達成感は大きいです。とにかく当日はあっという間です!悩んでいることがあったら、プランナーさんに相談すればベストな回答が得られますので、安心してセント・マーガレットウエディングで式を挙げてください。応援しています!頑張ってください♬

パーティレポート一覧