WEDDING REPORTウエディングレポート

Modern Wedding
NAOYUKI & MAKIKO

Modern Wedding

人数
16名
パーティ会場
ドゥ・キャップ

Date:2020.07.19 Sun

  • Summer
  • ドゥ・キャップ
  • 少人数

セント・マーガレット ウエディングに決めた理由
ステンドグラスと赤いじゅうたんの本格的な教会とパイプオルガンのクラシカルな雰囲気が他にはないこと、何よりもスタッフの方々がとても感じがよく、料理がこだわりがあり、とても美味しかったことです。
挙式エピソード
海外のような、思い描いていたステンドグラスからの光と父と歩く長いバージンロードは感謝の気持ちを想いながら歩くことができました。新郎から父へブートニアを引き継ぐ感謝の儀式は父への感謝の想いを伝える事ができるとても感動的な演出で他にはないと思います。パイプオルガンと賛美歌で、参列した方々にもとても感動したとお言葉を頂きました。
披露宴エピソード
家族婚で晩餐スタイルで皆の顔が見ることができ楽しい時間でした。会場も広くゆったりとした空間で安心しました。新郎にちなんだ大谷石のコースターや栃木のワインも準備することができ、参列者の方にとても喜んで頂けました。大人なモダンな雰囲気にしたかったので装花、ブーケは白×グリーンで統一して頂きました。プロフィールブックと席札などの統一感をだしました。楽しそうな家族写真を撮りたかったのでソファー等を使って私達らしい写真を残させていただきました。会場スタッフの方が楽しい方で、気を配って下さりとても楽しく過ごせました。
おふたりのこだわりポイント・結婚式のテーマ
家族に感謝を伝えることが一番のテーマでした。自分たちは主役ではなく、おもてなししたい気持ちでいましたが、そんな心配はないくらいスタッフの方がすばらしく安心して、任せることができました。ブーケ、装花もドレスに合わせてモダンなイメージでデザインしていただきました。挙式から最後まで自分のイメージを何度も確認してくだり、とても安心感のあるプランナーさんと装花の方でした。新婚旅行のイタリアとリンクした憧れのアントニオ リーヴァのドレスを着れたことも本当にうれしかったです。
スタッフへのメッセージ
ドレス担当の方が自分のイメージや好みをしっかりと考えて下さり、一緒に悩んでくれて、センスのあるドレスを提案していただけて、信頼できました。延期で大変な状況下、プランナーの方が寄り添って下さり、優しい言葉を掛けてくれて、何度も救われました。当日も挙式をエスコートしてくださる方や進行してくださる方が温かい言葉を掛けて下さり、心が温まりました。カメラマンさんも必死で写真を撮って下さり、嬉しかったです。自分自身も接客業の為、スタッフさんの対応に本当に満足しています。
未来の新郎新婦へ一言
準備をしている時は大変なこともたくさんありましたが、当日はそんなの忘れるくらい幸せいっぱいでした。自分でイメージがある方もない方も安心して提案していただけるし、何よりもチャペルも料理も参列した方々も満足して楽しんでもらえる会場でした。結婚式は本当に自分たちにとっても家族にとっても最高の一日になる素晴らしいものだと実感しました。
■コンセプト Modern Wedding
■キーワード #家族婚
#感謝を伝える
#憧れのアントニオ リーヴァ
#ご当地アイテム
■シンボリックデコレーション #ホワイト×グリーン
#くすみピンク
#バラ
#コチョウラン
■プロデュース #コーディネーター:Kawano
#フラワーデザイナー:Ito
#ドレスコーディネーター:Yamamoto
#ヘアメイクスタイリスト:Taura
#キャプテン:Maruyama

パーティレポート一覧